Tue 2020/03/31

糖質ゼロ





【 ミ・エスティーロ、営業しよりますがー 】


















久しぶりぶりの更新となりましてん


(;一_一)




更新しとらんだった間、



アタシの頭を


はげ散らかす事件が


勃発しましてね


(-_-;)




この、はげ散らかし事件については



機会があれば


ずらずら書こうかと。





で、



はげ散らかしとる間



チョコレート好きなアタシは


こー言うチョコ ↓


IMG_5451.JPG



口にする







パパの高血糖で始めた


糖質制限



アタシも便乗しよるけん



このチョコレートな。




何気 


裏を眺めよると


IMG_5452.JPG




「 難消化性デキストリン 」とな。




ほーほー。






ここで閃いたわけですたいっ。




IMG_4937.JPG



難消化性デキストリンなら


IMG_4939.JPG



常備しとる







「 糖質ゼロのチョコレート、


こさえてみよーっ、そーしよーーっ! 」






先ずは道具から。



料理用温度計 ↓


IMG_5419.JPG




チョコレートを溶かすには


温度が物を言うらしい


とは


ネットで得た情報





ほんで


チョコレートを流し込む容器 2種類 ↓


IMG_5415.JPG




左側のピンク色のは


製氷用とだけど


丸いピンク色のとこはシリコン製で


チョコレートを取り出しやすいかと


こーてみた



IMG_5416.JPG



右側は


まさにチョコレート用



IMG_5418.JPG



取り出しやすいよーに


べろ〜んと。






次に材料



IMG_5414.JPG


カカオマスとカカオバター




IMG_5420.JPG



糖質ゼロの甘味料に


難消化性デキストリン





カカオマスとやらを


一口かじってみる


IMG_5421.JPG




げっ。


まずっ。にがっ。


(;一_一)  (;一_一)  (;一_一)






分量も何も、


レシピがないもんだけん


(-_-;)




手探り状態で始めます






適当な量のカカオマスを


湯煎にかける


IMG_5422.JPG





約50°で溶かす

IMG_5423.JPG




IMG_5424.JPG





溶けたら





カカオバターと少量のカカオマスと


難消化性デキストリン大さじ2ぐらいを



ぶち込む


IMG_5426.JPG



温度が下がってきたら


お湯を足しながら。




混ぜ混ぜしていくと


こーなった ↓


IMG_5427.JPG





タンパク質を摂りたいけん


刻みアーモンドを


ぶち込む


IMG_5428.JPG


( アーモンドの糖質が加わりましてん )





お湯を足していくのが


めんどーだ、



IMG_5429.JPG



電磁調理器にのっけた



( 最初から こーしとけばいかったよ・・・(-_-;) )



IMG_5430.JPG





混ざったら



型にぶち込む


IMG_5432.JPG




型に入らんかった分は


スプーンですくって


バットにべちょっと


IMG_5433.JPG





30分ぐらい冷蔵庫で冷まして






出来上がったのが これ ↓


IMG_5442.JPG




IMG_5443.JPG




味見タイム。







なにこれっ



激うまじゃねっ?!




IMG_5444.JPG




IMG_5445.JPG






はい、いくよー






アタシ 天才っ?



アタシ 神っ?



アタシ 釈迦っ?








もちろん、



パパに持たせましたよ


(*^。^*)







もうこれで、



糖質ゼロのチョコレートも


手作りできる


(*^。^*)





カカオマスとカカオバターを


常備しとこーと


思った次第。







糖質ゼロチョコを


堪能しとる間は



はげ散らかし事件を


忘れることがでけた





また思い出したけど。


(;一_一)






外出出来んで


くさくさしとる方、



是非


糖質ゼロチョコレートをこさえてみなはれ。




でくでく肥えんから



えーぞー


(*^。^*)














今日も お勤め ご苦労さんでありますっ

Mi・estiloへのお問い合わせは

電話でも メールでも コメントでも

お気軽にどーぞ。

やもり.jpg
ロゴ.jpg

posted by wako at 13:34 | Comment(2) | 食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wed 2020/03/25

誕生日ケーキ






【 ミ・エスティーロ、営業しよるとよ〜 】


















昨日 3月24日は


宅の次女、りんの



二十歳の誕生日でしたのよ。






嗚呼、これをもって遂に


親としての責任



終了じゃ


( いぇぃっ )





で、りんに


準備してやったケーキが これ ↓


IMG_5383.JPG




ベリータルト







それでは 始めます。


( 今日のは長いよ (-_-;) )





良質なバターを準備


IMG_5358.JPG





アタシんちには


小麦粉がないけん



IMG_5357.JPG



代用で


おからパウダーとアーモンドパウダーを


IMG_5359.JPG



計量。



これに


チョコ味のプロテインパウダーも足しとく。





溶かしたバターに


IMG_5360.JPG




糖として吸収されない甘味料と卵を


ぶち込んで


IMG_5361.JPG




なめらかになるまで混ぜ混ぜ


IMG_5362.JPG




ほんで


粉類ぶち込み


IMG_5364.JPG




混ぜ混ぜして


まとまってきたら


IMG_5365.JPG





おからパウダーで打ち粉して


伸ばす



IMG_5366.JPG









ほんでタルト型に入れる


IMG_5367.JPG





オーブンで焼く

( 写真 撮り忘れ、でへ )




焼いとる間に




カスタードクリーム制作





卵と甘味料と、今度は大豆粉で。


IMG_5368.JPG




材料全部ぶち込んで


IMG_5369.JPG





混ぜくったら


IMG_5370.JPG





鍋に漉し入れる


IMG_5371.JPG





弱火にかけて


てれてれと混ぜよると


IMG_5372.JPG




少しずつなめらかに


IMG_5373.JPG





なってくるんだな、これが。


IMG_5374.JPG





鍋のふちについとるのを


味見すると


IMG_5375.JPG





アタシ・・・・・・




いや、まだやめとこ。






タルト台が焼きあがった、


IMG_5376.JPG




ちと冷まして


型から外し


IMG_5378.JPG





カスタードクリームぶち込む


IMG_5379.JPG




りんの大好きないちごを


じゃかじゃかのせていく


IMG_5380.JPG




間にはラズベリーを


IMG_5381.JPG






で、冒頭の画像となる



IMG_5383.JPG






・・・・・ でけた ・・・・・


IMG_5382.JPG






ではここで。




まじでね、



アタシ天才。



アタシ神。



アタシ釈迦。






20のローソクものっけて


IMG_5384.JPG





カバーをして保管


IMG_5385.JPG



IMG_5386.JPG






梅酒が飲みたい〜と


当然の権利を主張したりんに




でんっ。

IMG_5389.JPG





タルトこさえに時間が掛かったけん



夕食は簡単に



鉄板焼き


IMG_5391.JPG




ウシさんたっぷり。

(*^。^*)





サラダは


IMG_5387.JPG




二十歳仕様。



IMG_5388.JPG




IMG_5393.JPG





サラダとウシを



たらふく食って




タルトの時間


IMG_5396.JPG




母、オペラ風に



ハッピーバースデーを歌ってやる



IMG_5397.JPG





出張中のパパを差し置いて



しかも


給料日前日にもかかわらず




贅沢夕食に舌鼓


( 一一)







うーーーーーっぷす。






ま、



りんの誕生日だし



子育て終了だし




えーか


(*^。^*)






以上、長い話でした。

















今日も お勤め ご苦労さんでありますっ

Mi・estiloへのお問い合わせは

電話でも メールでも コメントでも

お気軽にどーぞ。

やもり.jpg
ロゴ.jpg

posted by wako at 13:12 | Comment(0) | 食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Thu 2020/03/12

さくら





【 ミ・エスティーロ、営業しよりますが何か 】

















先日の愚ブログ、


「 脂肪肝 」


後半部分、




こやつ ↓ で


IMG_5209.JPG





わらび餅をこさえたのさ


IMG_5250.JPG




と言う話をしましたな。






あったかくなってきよる今日この頃、



アタシゃ思い付いたね、





わらび餅の要領で


「 さくら味の水まんじゅうが出来るんじゃねっ?! 」


( とーぜん低糖質 )





では始めます。







サイリウムを水に溶かし


IMG_5227.JPG


( 詳しくは、「脂肪肝」のとこで おさらいしてきて )




火にかけて

IMG_5230.JPG






スライム状になったら

IMG_5232.JPG


( 軽くおさらい )




水まんじゅう用の容器に


IMG_5240.JPG




半分のとこまで


スライムを入れる




常時、作り置きしとる


超・低糖質あんこを少量入れて


IMG_5241.JPG




上からスライムを被せる


IMG_5242.JPG





あた、1コ


スライムが足りんだった・・・(;一_一)


IMG_5243.JPG




ま えーや。





蓋をして


IMG_5244.JPG




冷蔵庫にぶち込んで冷やす





冷やしとる間に




製菓材料を買い込む店で


見付けた こいつ ↓ 


IMG_5237.JPG


さくらの葉パウダーを



水(てきとーな量)と 


「 糖として吸収されない甘味料 」で


IMG_5246.JPG




桜シロップをこさえる





ほんで どんっ ↓


IMG_5278.JPG




「 さくら水まんじゅう 」の完成なり




桜シロップをかけながら


IMG_5279.JPG




食す


IMG_5280.JPG





なに、これ・・・・・




色目がいまいちじゃあるけど






アタシ 天才?



アタシ 神?



アタシ 釈迦?



( 出たよー )



IMG_5281.JPG





白目剥くほど


ウマいですやん・・・・・




以下



上の青文字部分、リピート






よっしゃ、


明日のパパのおやつは



これだっ。






ほぼ毎日、



わちゃわちゃと


お菓子作りをしよるけど




なんせこのアタシ、



めんどくさがり炸裂の


だるだる星人


(;一_一)



アタシがこさえるものは


手軽さを追求して




メレンゲを作るなどと言う


手間の掛かる事は


せん

( きりっ )




加えて



計量ってのも好かんけん



こいつ ↓ を こーた


IMG_5282.JPG




こいつの話は



次回に続く。

















今日も お勤め ご苦労さんでありますっ

Mi・estiloへのお問い合わせは

電話でも メールでも コメントでも

お気軽にどーぞ。

やもり.jpg
ロゴ.jpg

posted by wako at 13:48 | Comment(0) | 食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする