Tue 2020/09/15

神レシピ






【 ミ・エスティーロは営業中っ 】
















宅パパの高血糖問題から


市販のお菓子を

殆ど食べんくなって


早1年超



甘いおやつを手作りしよる話は、


さんざんやってきましたよな


( 主にパパ用 )




こないだ


久しぶりぶりに これ ↓

IMG_6809.JPG



買っちゃいましてね。



低糖質なプリン



糖質量、驚きの3.3g!




食べてみるとどーよっ、


めちゃめちゃうまかったのさ、これが。




アタシの魂に火が付いたっ




この味をこさえてやるっ





はい、どん ↓

IMG_6802.JPG




何度もレシピを変えて


決定版 ↓

IMG_6803.JPG




豆乳でこさえたプリン


ミソはサワークリームをぶち込んだこと。





アタシ的神レシピ。








【 ミ・エスティーロのお品 ご紹介 】



IMG_6810.JPG





IMG_6812.JPG





IMG_6813.JPG





IMG_6815.JPG





IMG_6811.JPG





IMG_6816.JPG





IMG_6817.JPG

小振りの書類棚










このプリンに


IMG_6804.JPG



糖質量ゼロのメープル風シロップをかけて




IMG_6807.JPG




まじうま



げきうま



ごっつうま





では神レシピ、公開致します



【 材料 】


・ たまご 4ケ

・ 豆乳 200cc

・ 生クリーム 200cc

・ ラカント(甘味料) 20g

・ サワークリーム 30g

・ バニラオイル 適宜

・ ゼラチン 10g → 50ccの水でふやかす




@ 鍋にたまごを割り入れほぐす


A そこへゼラチン以外の材料をぶち込む


B Aを人肌程度にあっためる


C あったまったらふやかしたゼラチンを溶かす


D 好みの容器に移して 冷蔵庫で冷やす




IMG_6806.JPG




カラメルソースを作りたい方は


どっか探ってねー。


( アタシはめんどくせーけん、シロップぶちかけ派 )

















今日も お勤め ご苦労さんでありますっ

Mi・estiloへのお問い合わせは

電話でも メールでも コメントでも

お気軽にどーぞ。

やもり.jpg
ロゴ.jpg

posted by wako at 13:16 | Comment(2) | 食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sat 2020/05/09

低糖質クリームチーズパンナコッタの作り方





【 ミ・エスティーロ、営業しよるけどー 】




ほんで


明日も営業するよー



















今日の愚ブログ、


頑張ってみたっ。



タイトルそのまま、


低糖質クリームチーズパンナコッタの作り方



IMG_5725.JPG





死ぬ気でこさえた、



ブックマークして

やってみなはれ。





では始めます。




先ずは

容器を準備



蓋付きのカップ

IMG_5705.JPG



IMG_5704.JPG

( 今回は3ケしか 在庫がなかった・・・ (-_-;) )




アタシは


パパのおやつとして

持たせるけん


蓋付きにしとるってだけ。


蓋なしでもいーとじゃ。




WECKのガラス容器も


使うことありけり


IMG_5706.JPG





次に材料

IMG_5680.JPG


左から

スクラロース(甘味料)・豆乳・クリームチーズ





IMG_5681.JPG


左から

生クリーム・ゼラチン





準備として


45mlの水に 5g(1袋分)のゼラチンを溶かしておく

IMG_5683.JPG




材料の計量


生クリーム150ml・豆乳200ml

IMG_5684.JPG




クリームチーズ80g

IMG_5685.JPG




スクラロース30g

IMG_5686.JPG




普通の砂糖でこさえる時は

60gぐらいにしたがいーかも。





こさえる手順


クリームチーズを鍋にぶち込む

IMG_5689.JPG



硬いけん

IMG_5690.JPG




とろ火でクリーム状に

IMG_5691.JPG



レンジでちんでもおっけー。





焦がさんよーに

とろ火にかけたまま



以下、3連発画像どーりに

IMG_5692.JPG



IMG_5693.JPG



IMG_5694.JPG




どーしても


クリームチーズがこのよーな ↓ 状態になるけん

IMG_5695.JPG




ボウルにざるで濾す

IMG_5696.JPG




もいっかい濾すけん

空いた鍋は まだそのままに

IMG_5697.JPG




ざるにたまったクリームチーズを

落とすとよー

IMG_5698.JPG




再び

さっきの鍋に濾す

IMG_5700.JPG




ほんで


ふやかしゼラチンをぶち込む

IMG_5701.JPG




溶かす

IMG_5702.JPG




ほんで このよーに ↓

IMG_5703.JPG





準備しとった容器に

ぶち込む


IMG_5710.JPG





あいや、1ケ余ってしもた (;一_一)




2〜3時間

冷蔵庫で冷やして



完成っ


IMG_5725.JPG





手作りいちごジャムを

ぶっかけて

IMG_5726.JPG



IMG_5729.JPG






これが

IMG_5730.JPG



パパのおやつとして

持ち出されていく、



・・・・・ どなどな ・・・・・







因みに。



今回使用した材料の糖質

( この場合、炭水化物量で見とる )



生クリーム

IMG_5716.JPG


100gあたり3.1gで

使用した量が150mlだけん

炭水化物量は

3.1g×1.5=4.65



豆乳

IMG_5718.JPG


100mlあたり2.2gで

使用した量が200mlだけん

炭水化物量は

2.2×2=4.4g





クリームチーズ

IMG_5719.JPG


100gあたり2.7gで

使用した量が80gだけん

炭水化物量は

2.7×0.8=2.16g




ゼラチンの炭水化物量はゼロ

( 参考:森永クックゼラチン )




( 4.65 + 4.4 + 2.16 ) ÷ 4 = 2.80




このクリームチーズパンナコッタの糖質量は


2.80g


かなり低糖質なのであるっ。


( スクラロースと言う甘味料を使用したからであって

ふつーの砂糖使ったら、糖質量は跳ね上がるけどな )





甘いもん食いたいけど

太りたくな〜い



とか


ほざく方に


ばっちりよーっ。







な?、



気合の入った内容だったろ


( 長かった・・・ ぜー・・・ ぜー・・・ ぜー・・・ )






お気に召して頂けたら


バナークリックなー











そーでなくても


バナークリックなー











アタシゃ こそっと


見よるけんねー




トラは見た.jpg





今日も お勤め ご苦労さんでありますっ

Mi・estiloへのお問い合わせは

電話でも メールでも コメントでも

お気軽にどーぞ。

やもり.jpg
ロゴ.jpg

posted by wako at 14:18 | Comment(2) | 食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tue 2020/03/31

糖質ゼロ





【 ミ・エスティーロ、営業しよりますがー 】


















久しぶりぶりの更新となりましてん


(;一_一)




更新しとらんだった間、



アタシの頭を


はげ散らかす事件が


勃発しましてね


(-_-;)




この、はげ散らかし事件については



機会があれば


ずらずら書こうかと。





で、



はげ散らかしとる間



チョコレート好きなアタシは


こー言うチョコ ↓


IMG_5451.JPG



口にする







パパの高血糖で始めた


糖質制限



アタシも便乗しよるけん



このチョコレートな。




何気 


裏を眺めよると


IMG_5452.JPG




「 難消化性デキストリン 」とな。




ほーほー。






ここで閃いたわけですたいっ。




IMG_4937.JPG



難消化性デキストリンなら


IMG_4939.JPG



常備しとる







「 糖質ゼロのチョコレート、


こさえてみよーっ、そーしよーーっ! 」






先ずは道具から。



料理用温度計 ↓


IMG_5419.JPG




チョコレートを溶かすには


温度が物を言うらしい


とは


ネットで得た情報





ほんで


チョコレートを流し込む容器 2種類 ↓


IMG_5415.JPG




左側のピンク色のは


製氷用とだけど


丸いピンク色のとこはシリコン製で


チョコレートを取り出しやすいかと


こーてみた



IMG_5416.JPG



右側は


まさにチョコレート用



IMG_5418.JPG



取り出しやすいよーに


べろ〜んと。






次に材料



IMG_5414.JPG


カカオマスとカカオバター




IMG_5420.JPG



糖質ゼロの甘味料に


難消化性デキストリン





カカオマスとやらを


一口かじってみる


IMG_5421.JPG




げっ。


まずっ。にがっ。


(;一_一)  (;一_一)  (;一_一)






分量も何も、


レシピがないもんだけん


(-_-;)




手探り状態で始めます






適当な量のカカオマスを


湯煎にかける


IMG_5422.JPG





約50°で溶かす

IMG_5423.JPG




IMG_5424.JPG





溶けたら





カカオバターと少量のカカオマスと


難消化性デキストリン大さじ2ぐらいを



ぶち込む


IMG_5426.JPG



温度が下がってきたら


お湯を足しながら。




混ぜ混ぜしていくと


こーなった ↓


IMG_5427.JPG





タンパク質を摂りたいけん


刻みアーモンドを


ぶち込む


IMG_5428.JPG


( アーモンドの糖質が加わりましてん )





お湯を足していくのが


めんどーだ、



IMG_5429.JPG



電磁調理器にのっけた



( 最初から こーしとけばいかったよ・・・(-_-;) )



IMG_5430.JPG





混ざったら



型にぶち込む


IMG_5432.JPG




型に入らんかった分は


スプーンですくって


バットにべちょっと


IMG_5433.JPG





30分ぐらい冷蔵庫で冷まして






出来上がったのが これ ↓


IMG_5442.JPG




IMG_5443.JPG




味見タイム。







なにこれっ



激うまじゃねっ?!




IMG_5444.JPG




IMG_5445.JPG






はい、いくよー






アタシ 天才っ?



アタシ 神っ?



アタシ 釈迦っ?








もちろん、



パパに持たせましたよ


(*^。^*)







もうこれで、



糖質ゼロのチョコレートも


手作りできる


(*^。^*)





カカオマスとカカオバターを


常備しとこーと


思った次第。







糖質ゼロチョコを


堪能しとる間は



はげ散らかし事件を


忘れることがでけた





また思い出したけど。


(;一_一)






外出出来んで


くさくさしとる方、



是非


糖質ゼロチョコレートをこさえてみなはれ。




でくでく肥えんから



えーぞー


(*^。^*)














今日も お勤め ご苦労さんでありますっ

Mi・estiloへのお問い合わせは

電話でも メールでも コメントでも

お気軽にどーぞ。

やもり.jpg
ロゴ.jpg

posted by wako at 13:34 | Comment(2) | 食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする