Mon 2019/12/09

古風で正式






【 ミ・エスティーロ、営業しよりまーす 】























今年の6月、



アタシ父の葬儀で


アタシ母が着けとったジュエリー、




「 ジェット 」


( ※ ジェットとは、流木の化石。詳しく知りたいければ ぽち。







19世紀、長く夫君アルバート公の喪に服したヴィクトリア女王(1819-1901)に、

黒の装いに合う装身具として愛用されたジェットは、

イギリスを中心にヨーロッパで大流行し、現在でも多くの国で正式な

「モーニングジュエリー Mourning Jewellery」(喪に服する期間に身につけられる装身具)

とされています。

( ジェットの基礎知識:http://www.victorianjet.com/jet.html )












ちゃんから品を身に着けるぐらいなら


ノーアクセサリーでよか


( ※ちゃんからとは 粗悪品またはイミテーションの意 )



なる考えのアタシは






父の葬儀の時



ノーアクセサリーだったとよ。






けど


今後に備えて



ジェット購入を検討












【 完売御礼商品 】





IMG_4653.JPG





IMG_4656.JPG





IMG_4670.JPG




IMG_4669.JPG




IMG_4667.JPG





IMG_4668.JPG

木の取っ手の鉄瓶





お買い上げ頂きまして


誠にっ



まー こー とー にっ







土下座2.png





ありがとうございましたっ。














日本での


モーニングジュエリーの主流は




パール・ブラックパール・オニキス




といった所だろーけど





アタシは



古風でも正式なものがよか。










手に入れるまで



半年待った



IMG_4781.JPG





ジェットが


アタシの元に。



IMG_4782.JPG




IMG_4783.JPG







「 ちゃんとしたもの 」 





持つ、または 身に着ける






これぞアタシの思想。

















【お知らせの最新記事】
posted by wako at 15:43 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。