Wed 2019/04/17

週刊文春記事








【 ミ・エスティーロ、営業しよるとばいっ 】





























今発売中の



週刊文春に





IMG_3323.JPG








こんな記事が ↓



IMG_3324.JPG










脱力ですがな



IMG_3325.JPG



(-_-;)










かなり要約すると





・ 奄美大島の希少動物、アマミノクロウサギを


絶滅から守りたいけん


クロウサギを捕食しとるであろうノネコを


駆除せないかん。







・ 環境省によると、そーあれは・・・2003年、13年も前の調査で


クロウサギの生息数は2,000〜4,800頭だったけど


2015年には15,221〜39,780に増えとった、てへ。







・ 地元の方によると、クロウサギは減っとるどころか


畑を荒らす被害が出るほど増加しとるとよねー とな。






・ クロウサギにはよく遭遇するとだけど、


あふれるほどおるはずのノネコは見らんね、そー言えば。







・ それでも、ノネコは始末せなん と環境省様が仰っとる





・ ノネコ始末の予算はたんまりあっけん、ぐふ。





・ それもこれも、


世界遺産になりたいんじゃぁーーーっ  いぇーーーぃっ








詳しくはこちら










ちと待てよ、





ノネコと野良猫の違いはなんだろか







調べてみると




ノネコ(野猫)とは









ほんで






飼い猫や野良猫は



「愛護動物」



とみなして



殺したりなんかすると



懲役か罰金が科されるとだけど






ノネコは



鳥獣保護法で



有害鳥獣として



駆除できる野生動物



なんだそーな








行政が



野良猫を殺処分すれば



「殺処分数」として



カウントされるとだけど






ノネコとして



捕獲し、殺処分すると



「殺処分数」にカウントされんげな。














・・・・・ ふざけんのも大概にせーよ ・・・・・


(-_-;)









一方で






今日も




捕獲器の中には



野良猫さんが



入っとった




IMG_3322.JPG







動物病院に



連れてった







さくら猫ちゃん、



また一頭増加


(*^。^*)







奄美大島んごつならんよーに





鼻くそ程度の活動だけど






アタシは



猫さんたちを



守ってく。











週刊文春の記事に




怒り沸々で







【 ミ・エスティーロのお品 ご紹介 】







省略よっ、省略っ







怒り.jpg


























posted by wako at 12:41 | Comment(4) | ぐちり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしよろしかったら、こちらも読んでいただけますでしょうか?
世界遺産になりたいのではなくて、種の保全という観点から、非常に真剣な取り組みを行っているので。
それに対して、都合の悪そうなところだけをかいつまんで報道されているのは、心が痛みます。
https://twitter.com/nupotsu104/status/1117743817363349504

Posted by Natsuki at 2019年04月18日 07:58
わこちゃま

竜之介病院にボランティアで
野良猫の避妊、去勢手術に行きました
スイング動物病院の先生から
以前、この話を聞きました。

先生はこの猫たちを守るため
ボランティアで野良猫たちの
避妊、去勢手術に行ってます。
行政に働きかけ、野良猫を増やさないために
適切な処置を無償でやってます。

先生たちは最善の方法の道しるべを付けてきたのに
行政は何も対処せず放ったらかしにして
そして全国的に問題視される
最悪の決断を下した訳ですね。

今日、野良猫をスイング動物病院に連れて行きました。
先生はたった一人で山ほど持ち込まれた野良猫たちを
破格の値段や無料チケットで手術していました。

頭が下がります。
Posted by グチ子 at 2019年04月18日 12:17
Natsukiさま、こんにちは。
初めまして・・・でしょうか?

報道に対するご意見を ここで仰られるのには困惑致します。

種の保全が云々ではなく、種の保全のために
猫を安易に殺処分する事が問題だと思っております。

「非常に真剣な取り組み」をなさっておられるのであれば、
私のブログのコメント欄でなく、Natsukiさまご自身で
発信なさっては如何でしょうか。
Posted by わこ at 2019年04月19日 10:54
グチ子ちゃん、こんにちわんこですっ。
この度は悲しい思いに、気落ちされておられるのでは・・・・・。

スイング先生のように、猫を救うために奔走する方がいらっしゃる一方、殺処分を推進する輩がいるという現実。
ある生き物を守るために、猫を殺処分というのは理解に苦しみます。


Posted by わこ at 2019年04月19日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。